CSR情報CSR

千葉ロータリークラブ「ひとり親支援プロジェクト」への協力

「フードバンクちば」へ食料品を提供

千葉ロータリークラブでは、新型コロナウイルスの影響でますます困難な生活環境に追いやられている“ひとり親”の家庭を支援するために「ひとり親支援プロジェクト」を実施しました。

これは、企業や家庭に眠っている食料品を収集して無償で寄付する「フードドライブ」活動を通じて支援につなげようとするものです。

弊社におきましては、その主旨に賛同させていただき、社員の各家庭からの食料品の提供、および、関係企業にもお声がけさせていただき、眠っている食料品の提供をさせていただき、支援の協力をさせていただきました。

一覧に戻る