CSR情報CSR

地球環境にやさしい企業を目指して
プラスチック製ストロー廃止

世界規模で問題になっている海洋プラスチックごみ問題。安心・安全な食を提供する焼肉チェーンとして、プラスチックごみ削減に取り組むことが重要だと考え、「特選和牛 大将軍」9店舗、「国産牛焼肉くいどん」26店舗において、これまでお飲み物にお付けしていたプラスチック製ストローの提供を廃止しました。
なお、お子様や必要とされるお客様には、プラスチック製ストローの提供を継続させていただきます。

「海洋プラスチックごみ問題」とは
プラスチックごみによる深刻な海洋汚染は地球規模で広がっており、マイクロプラスチックによる海洋生態系への影響も懸念されています。
毎年約800万トンのプラスチックごみが海洋に流出しているという試算や、2050年には海洋中のプラスチックごみの重量が魚の重量を超えるという試算もあり、プラスチックごみの削減は国際的に対処すべき喫緊の課題となっています。

一覧に戻る